学校長挨拶

  本校は、令和4年度に開校50周年を迎える、東部地区の全日制普通科高校でも歴史のある学校になります。「清純真摯」の校訓のもと、他の人を尊敬し思いやる「あいさつ」を励行し、地域の方々から信頼される学校として発展することを目標に努力してきました。節目の年が近づく中、努力の継続を改めてお約束します。

 そして、本校が所在する八潮市は、今年度に市制50周年を迎えます。本校も八潮市の一員として発展してきたこともあり、市や地域のイベントに協力し、感謝の気持ちを示していきたいと思います。

 今年度も、本校における教育活動をはじめ、地域における活動などをホームページで発信していきます。来校していただく機会が少ない中、本校の様子を御覧いただければ幸いです。

 

埼玉県立八潮高等学校

校長   久保 健丸

校長室

校長室より

2学期を迎えて

 今年の夏は極端に暑い日もあれば、集中して雨の降る日も多くありました。また、ここ数年の秋は短く、特に今年の10月は寒暖の差も大きいからか、キンモクセイが2回も開花したことが話題となりました。

 そして、例年の秋とは異なることがもうひとつ、今年の9月は緊急事態宣言下にあり、本校でも時差通学と分散登校を行い、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努める毎日が続きました。

 その中でも、1学期の体育祭と同様に内容を工夫し、ホームページでもお知らせしたとおり、動画を中心とするイベントとして文化祭を実施することができました。中学生の皆さんや保護者・地域の皆様に公開することはできませんでしたが、文化祭実行委員や生徒会の皆さんの努力により、コロナ禍の中でも開催の報告ができることに校長として意義を感じています。

 2学期は修学旅行を含めていくつもの学校行事が予定されています。改めて、新型コロナウイルス感染症への感染防止を徹底しつつ、教育活動を推進してまいりますので、保護者や地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 今後も、本校における教育活動や地域における活動の他、学校説明会の案内等もホームページで発信していきます。まだまだ制約が多く、来校していただく機会が少ないのですが、本校の様子をご覧いただき、あわせて、各種の案内等を確認していただければ幸いです。

 

 令和3年10月

埼玉県立八潮高等学校

校長   久保 健丸