学校長挨拶

 

 今年の冬は暖かく、4月を待たずに桜が満開となりました。

そして、昨年の4月と同様に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、制約の多い新年度を迎えました。本校でも、感染防止対策を徹底しつつ、教育活動を行う毎日が続いています。

 本校は、令和4年度に開校50周年を迎える、東部地区の全日制普通科高校でも歴史のある学校になります。「清純真摯」の校訓のもと、他の人を尊敬し思いやる「あいさつ」を励行し、地域の方々から信頼される学校として発展することを目標に努力してきました。節目の年が近づく中、努力の継続を改めてお約束します。

 そして、本校が所在する八潮市は、今年度に市制50周年を迎えます。本校も八潮市の一員として発展してきたこともあり、市や地域のイベントに協力し、感謝の気持ちを示していきたいと思います。

 今年度も、本校における教育活動をはじめ、地域における活動などをホームページで発信していきます。来校していただく機会が少ない中、本校の様子を御覧いただければ幸いです。

 

令和3年4月

埼玉県立八潮高等学校

校長   久保 健丸