お知らせ

2019年11月の記事一覧

八潮市青少年の主張大会に出場しました!

こんにちは。

11月9日(土)に八潮メセナホールにて開催された、 八潮市青少年の主張大会に参加してきました。

 

本校からは、

2学年 長谷部 未羽(はせべ みいう)

1学年  本田 隼央(ほんだ たから)

の2名が本校の代表として出場しました。

 

また昨年度最優秀賞を受賞した、

2学年  加藤 里菜(かとう  りな)

が総合司会として大役を果たしてきました。

 

長谷部さんは、頻発する犯罪に関してソシオパスと呼ばれる人間性について紹介していました。そのうえで、ソシオパスを生まないために、人と人の関わりをもっと深められるような社会を作っていかなければならないと力強く主張していました。

※ソシオパス …サイコパスと同様に嘘をついても罪悪感がなく、他人への共感性もない。サイコパスは先天的であるのに対して、ソシオパスは幼少期の虐待やトラウマなど後天的な要因が大きい。昨今の衝動的な犯罪を受けてソシオパスへの注目度は高まっている。

 

 

本田くんは、なかなか根絶されないいじめ問題について発表をしました。一人で抱え込まずに誰かに相談してほしいと強く主張していました。いじめをなくしていくためには、人と人の温かな関係性が大事なのだと考えさせられる発表でした。

 

結果は、

長谷部 高校生の部 最優秀賞

本田  高校生の部  優良賞

を受賞することが出来ました。

 

大勢の前で自分の意見を発表したという経験は、

彼らのこれからの人生において 大きな糧になることでしょう。

 

3年連続受賞を目指して、来年度も取り組んでいきます。

 

▼ 大会の様子