八高ナウポート

2015年6月の記事一覧

平成27年度 第23号


朝読書週間にて

6月8日(月)~12日(金) 8:50~9:00

 初夏の涼しい風に吹かれて、朝読書を全校で行いました。本年度は学期に1回、実施する予定です。生徒が心を鎮め、授業に部活に集中して取り組む力を養うためのこの取り組みは、昨年度から導入されました。

 昨年度の効果としては、図書館の貸出率が70%を超えたことです。部活動で忙しい生徒は昼休みなどを通して図書館に足を運ぶようになりました。今後とも生徒個々が教養を深めるよう取り組んでいきます。

  

平成27年度 第22号

教育実習

 本校を3年前に卒業した2名の大学生が教育実習に来ています。慣れ親しんだ母校ではありますが、「先生」と呼ばれながら働くことに最初は戸惑いながらも、元気よく実習に励んでいます。

保健体育科 岸本 奈緒さん(6月1日~19日) 東京女子体育大学 体育学部 体育学科
保健体育科 鹿郷 直之さん(6月8日~19日) 東京国際大学 人間科学部 スポーツ学科

平成27年度 第21号


新カリキュラム編成委員会始動

6月8日(月) 「新カリキュラム編成委員会」が始動しました。当委員会は、数年後の豊かな八潮高校の創出のために、論議を重ねてきたものが形となったものです。昨年度2学期から有志者8名の教職員で教育課程作業部会を発足させました。その部会が、こうして委員会に昇格し、本格的な準備が出来るようになりました。

本校は近年、部活動が盛んとなり、全国大会や関東大会ならびに県大会に複数の運動部が出場しています。また、創立40年以上の伝統を生かして毎年、地元企業を中心に幅広い求人をいただいており、高い就職率を残しています。わたしたちは、その長所を生かして、3本目の柱の確立を目指していく決意をしました。

その柱が、『難関進路実現に向けた学習指導の充実』です。わたしたち八潮高等学校教職員は、来年度より導入される「特伸クラス」において、より前向きな生徒のリーダーシップの養成を行うための環境づくりを目指しています。

こうした取り組みを受け、英語科ではチャンクテストと呼ばれる英単語テストを開始しました。このように教科内でも生徒の意識改革に向けて工夫され始めています。            


平成27年度 20号

27'保護者の課外授業(開かれた学校づくりを目指してⅡ)

昨年度、好評を博した「保護者の課外授業」を今年も開催いたします。現代社会は年齢を問わず、生涯学習、生涯スポーツを通じて、教える側も教わる側もともに学び合い、豊かさを育む時代です。

八潮高校は開かれた学校づくりの一環として、この課外授業を充実させていきます!多くの保護者の方々の参加をお待ちしています。

今年度の本校教諭における『おもしろ授業』一覧をご覧になりたい方は・・・
こちらをクリック⇒課外授業スケジュール.pdf

平成27年度 第19号

掃除に学ぶ会

6月7日(日)
 「掃除に学ぶ会」を開催しました。今年度は、総勢112名の方に参加していただきました。掃除の仕方を学ぶのではなく、掃除を通して、自分の心の在り方を学ぶのがこの行事の目的であります。便器を磨くことに対して、最初は困惑していた生徒たちでしたが、次第に掃除に集中していくようになった姿が印象的でした。

  
整然と並べられた道具         黙々と便器を磨く生徒        終了後のカレーライス