八高ナウポート

2016年7月の記事一覧

No.28-19 全国大会壮行会・表彰式・終業式

たくさんの成果をあげた1学期

 7月20日(水)
  平成28年度も早いもので1学期が終わりました。この1学期間、たくさんの生徒がさまざまな授業や部活動を通して成果をあげることが出来ました。毎年のように全国大会(インターハイ)に出場を果たしている陸上部をはじめ、関東大会に出場したボート部、24年ぶりに夏の全国高等学校野球選手権埼玉大会ベスト32に進出した野球部、第6回埼玉県高等学校軽音楽コンテスト予選ライブを21チーム中7チームに入り、予選通過した軽音楽部など、個人競技だけでなく団体競技における活躍も目立ちました。そのほかにも水泳部、男子ソフトテニス部、書道選択者が次々と表彰されました。また、生徒会主催の陸上部壮行会も晴れやかに挙行できました。
 2学期の本校生のさらなる活躍が期待できる終業式となりました。

 
 
 

No.28-18 性教育講演会(1学年)

丁寧に・・・生きること・・・

 7月15日(金)
  本校では毎年、1年生を対象に性教育についての講演を行っております。 助産師の直井亜紀先生のご講演は、男女の性に関する知識はもちろん、命とは何かまで深く掘り下げて、高校生の心の奥深くまで入り込んで、お話してくださいます。約40分ほど緊張感のある講義の中で、生徒は目を瞑り出された問題に対して真剣に応え、「性」とは何か、「命」とは何かについて考えているように見えました。

 〇いのちは、「愛」からはじまる
 〇いのちは、つながる
 〇丁寧に・・・生きてください!

  講演後、赤ちゃんを抱く生徒たちの表情は爽快そのものでした。
  
  
  
  
  

No.28-17 非行防止教室


情報漏洩の恐怖を知る・・・

 7月13日(水)
 総務省 関東総合通信局 情報通信部 電気通信事業課 細野 惠右様をお招きして、e-ネット安心講座「インターネットの安心安全な使い方」と題してお話をいただきました。
 さまざまな情報事故を耳にしている私たちですが、日頃から数多くの問題に向き合っている専門のかたのお話は、まさに目に鱗でした。報道されている問題の裏には、こうした構造があることを知り、生徒だけでなく教職員も問題の解決策について真摯に考えることができました。

 

No.28-16 若さ・情熱あふれる授業

潮止中学校出前授業

 潮止中学校3年1組と4組に本校期待の新人、英語科の佐藤直美教諭と保健体育科市川和樹教諭が出前授業を行いました。 1組では佐藤教諭がパワーポイントを駆使して、コミックを題材に英語の授業を行い、4組では市川教諭が握力計を題材にして体育の授業を行いました。中学生の元気な姿と新任教員のフレッシュさがあわさり、爽快感あふれる授業でした。

No28-15 早めの準備と積み重ね


 医療看護・公務員受験対策始動

 7月8日(金)に1~2学年の希望生徒を対象に医療看護ならびに公務員セミナーを外部講師の協力を下、実施いたしました。いずれも難関な試験を突破しなければならない分野です。夢は大きく、そして夢を追いかけるための現実を把握しなければなりません。生徒は一様に真剣なまなざしで受講していました。

 ご講演いただきました外部講師の方々に深く感謝申し上げます。