お知らせ

2015年5月の記事一覧

平成27年度 第15号

関東大会に向けて・・・

5月20日(水)  先日、お知らせしたとおり、本校男子ハンドボール部、陸上部、ボート部の生徒が関東大会に出場することになり、その壮行会が盛大に行われました。各部の代表生徒・顧問からは出場決定までの苦労と出場に向けての抱負が語られました。その後、生徒会長から激励費が渡され、最後はいつものように全校生徒が大きな声で校歌を歌い、出場生徒にとって良い励みとなりました。

   

平成27年度 第14号

交通安全教育推進校委嘱

5月19日(火) 県教育委員会より加賀谷保健体育課長と川端指導主事が来校され、本校を交通安全教育推進校として委嘱しました。この委嘱を受け本校ではより一層、交通安全教育の推進に努めてまいりたいと考えております。また、7月にはスケアードストレイト教育(スタントマンによる交通事故再現)等の実施を予定しています。


    

平成27年 第13号

平成27年度上半期生徒総会報告

5月14日(木) 上半期の生徒総会が行われました。

本校は日頃から生徒会活動が盛んです。定例会では、盛んになってきた部活動予算について、どのように予算を分け合うか、役員の生徒を中心に数多くの折衝を繰り返してきました。そして、ようやく総会を迎えることができました。総会は、厳粛な雰囲気で行われました。

生徒会役員のみなさん、お疲れ様でした。文化祭や下半期の活動もよろしくお願いします。
 
 

号外 部活動好成績の紹介

 男子ハンドボール部3位決定戦で勝利!

先日、関東大会出場を決めたハンドボール部が見事、3位決定戦にて勝利をおさめました。川口東高校を相手に、粘りのプレーでくらいつき、33-29の接戦を制しました。

平成27年 第12号

 陸上部棒高跳びで関東大会出場

先日のボード部に続き、またまた朗報です。

5月9日(土)埼玉県大会が実施されました。わが校の宮本理史君(松伏町立松伏中)が見事、男子棒高跳びで4m30cmを記録、6位に入賞し、関東大会出場を果たしました。日頃から黙々と努力を重ねてきた宮本君にエールを贈ります。本当におめでとうございます。なお、関東大会は、6月19日より山梨県にて行われます。皆さんのご声援をよろしくお願いいたします。

平成27年 第11号

 男子ハンドボール部3位決定戦で見事、勝利!

先日、関東大会出場を決めたハンドボール部が見事、3位決定戦にて勝利をおさめました。川口東高校を相手に、粘りのプレーでくらいつき、33-29の接戦を制しました。

主将の小浦阿悟君(八潮大原中)は勝因を、「シュートが外れてしまったとき、決めたとき以上にチーム全員(サポートメンバーも含め)が『大丈夫、大丈夫、次行ける!』という声を出していて雰囲気がとても良かったためだと思います。」と語ってくれました。

選手のみなさんの精神的な成長に感動しております。この勢いにのって、関東大会でも躍進してほしいです。



関東予選写真集はこちらをクリック⇒関東予選フォトギャラリー

平成27年度 第10号

公開授業報告(開かれた学校づくりに向けてⅠ)

5月9日(土)、公開授業を実施いたしました。当日は、八潮市教育委員会のみなさまをはじめ、保護者の方々に多数おいでいただきました。昨年度比121%増の方々にお越しいただけました。

とくに保護者の方々の授業に対する関心の高さが伺えた一日でもありました。運動部の公式戦で、出席できない生徒も多くいましたが、とても明るい雰囲気で公開授業を終えることができました。教職員一同、保護者の方々のニーズに応えられるよう、授業の質の向上に向け、精進していきたいと思います。

  
  

27年度 第9号

 ボート部関東大会出場決定
先日の男子ハンドボール部に続き、朗報です。

5月8日(金)関東大会埼玉県予選が実施されました。わが校からは8クルーがエントリーしました。全選手がベストを尽くした結果、下記の2名が見事、関東大会出場の切符を手にしました。チームスポーツ以外にも個人競技で結果を残すことは日頃の努力の積み重ねがなければ実現できないことだと思います。関東大会でも活躍してほしいです。

【男子シングルスカル】 
 3年  渡辺 捷斗 
(八潮市立八潮中学校出身)

【女子シングルスカル】
 2年  張  佑起
(草加市立青柳中学校出身)

27年度 第8号

進路総合ガイダンス報告
5月7日(木)、進路ガイダンスが行われました。当日は、松井産業株式会社代表取締役会長の松井孝司様をはじめ、就職支援アドバイザーの本多絵理子様に社会人としての心得を具体的にわかりやすく講演していただきました。講演の内容が充実していたため、本校生徒からの質問も多く出たようです。
   

また、進学分野では昭栄広報の桑田様、桶野様に志望大学の絞り方や志望理由書の書き方など、こちらも具体的にわかりやすく、ご講義いただきました。
  

生徒個々の幅広い進路希望のニーズにこたえるために、各種専門学校の講師の方々に授業内容や就職先などの貴重なデータを提供していただきました。
   

生徒は皆、真剣な眼差しで受講していました。また、本校では、早い段階での情報を提供するために毎年、2学年の生徒も受講しています。

主な参加校一覧はこちらから・・・進路ガイダンス参加校.png

27年度 第6号

命の大切さを学ぶ教室
先月30日、埼玉県警察本部犯罪被害者支援室の方々のお力添えのもと、町田久美子さんに命の大切さについてお話をいただきました。

町田さんは私たちに大切なことを伝えてくださいました。
〇自己中心的な生き方をせず、相手の立場にたって考えられること。
〇規則正しい生活の中から、時間にゆとりを持つこと。
〇お金に対して、ルーズにならないこと。

命を大切にしていく上で心掛けなけばならないことだと強く痛感いたしました。
町田様、本当にありがとうございました。