八高ナウポート

2015年1月の記事一覧

保護者アンケート実施報告

先日、2学期末にとらせていただいた本校の保護者の方を対象にしたアンケート結果では主に以下のようなお応えをいただきました。上位3項目のデータです。



その結果、約59%の保護者の方が、「進学先・就職先の充実および授業の充実・学力の向上」を挙げていることがわかりました。

本校では3学期に入り、以下の活動に力を入れております。

〇 1月 9日 課題考査(1・2学年)・・・基礎学力の養成
〇 1月15日 一般常識テスト(1・2学年)・・・SPIに対応できる解答力の育成
〇 1月22日 職業適性検査(2学年)・・・自己分析の資料入手
〇 1月29日 クレペリン検査(2学年)・・・自己分析の資料入手
          職業体験(1学年)・・・進路適性の自己判断
〇 2月 6日 漢字検定(1・2学年)・・・資格取得率の向上
〇 2月12日 進路懇談会(2学年)・・・現3年生からの助言
〇 2月14日 保護者向け進路説明会・・・平成26年度進路活動報告(情報交換)


上記のアンケート結果にお応えするためにも教職員が連携を図り、保護者の方々のニーズを叶える学校づくりに努めて参ります。

ギャンブル依存症問題講演会


1月24日(土)に依存症克服支援機関 JAGO代表の大崎大地氏をお招きして、ギャンブル依存症問題講演会を開催いたしました。実際にギャンブル依存になってしまった方々からのリアルな話や大崎代表からのギャンブルの実態と課題など、現代社会の病巣を垣間見える2時間となりました。「ギャンブル問題を解決するのは教育しかない」という大崎代表のお言葉が印象に残りました。
                     

課題考査の実施(1・2学年)


1月9日(金)

1・2学年を対象に課題考査を実施いたしました。この取り組みは学習力向上のために、昨年1月より外部教育関連企業の協賛を受けて行っています。この考査結果は冊子となって、生徒の手に渡ります。これにより、学期に1回、学習の取り組みに対する経過分析をすることが可能となり、生徒自らの分析力向上に役立てられるようになりました。その資料を有効活用するために、昨年3月には教職員を対象に研修会が実施され、生徒の学習力向上への指導体制は強化されました。今後、継続して分析を行うことで、進路指導にも役立つものと確信しております。本校の学習活動の骨子詳細はこちらから・・・