八高ナウポート

2014年10月の記事一覧

アジア大会銀メダル獲得記念講演会

10月24日(金)

 韓国で行われたアジア大会にボート競技で出場され、男子エイトで銀メダルを獲得した田立健太先輩(平成13年度卒業)を講師にお迎えし、講演会を開催しました。

 日本代表に選ばれる程のトップアスリートとして活躍される現在の田立先輩がどのように高校時代を過ごしたのか、目標の達成に向けてどのような行動をとってきたか等、現役の八高生にとってとても参考になるお話をいただきました。

 生徒、教職員一同、田立先輩が今後も益々ご活躍されますことをお祈りしております。

  

心豊かな朝をすごして・・・


秋の穏やかな風が教室を横切り
小鳥のさえずりが朝の訪れを祝福してくれた
そんな心弾む空気に包まれて
本校の生徒、教職員全員で読書を愉しんだ
    
人格の養成には、読書がよいという
文化を発展させるには読書の力が必要だとも 
数日後、生徒・職職員を対象とした朝読書の取り
組みについてのアンケート結果が出る

教養は読書の中で養われる 堅くそう信じて・・・

留学生へのインタビュー

10月8日(水)

 2学期から、わが八潮高校に留学生が来ました。
 名前は、サンフォード・ブレイン・キニー君(18歳)です。
                (Sandford  Blaine Kinne)
 出身は、アメリカのフロリダ州です。

       
   
 
 ブレイン君にいくつかインタビューしてみました。
 
 Q)趣味は何ですか。
 A)写真をとることやトライアスロンをすることです。

 Q)日本に来た目的は何ですか。
 A)文化交流と日本語を学ぶためです。日本の文化がとても独特だと思ったからでもあります。

 Q)日本についてどう思いますか。
 A)日本人はとても親切だと思います。また、公共交通機関の便がとてもよく、どこもきれいで、
   掃除が行き届いていて、サービスもすばらしいです。

 Q)八潮高校についてどう思いますか。
 A)生徒がとても元気があると思います。言葉がわからなくても笑顔で挨拶してくれて嬉しく思い
   ます。アメリカの学校に比べると制服や整容などのルールがとても多いと思います。

 Q)アメリカの学校と八潮高校との最も大きな違いは何ですか。
 A)すべてが違うと思いますが、強いてあげるなら体育の授業です。アメリカでは自分で好きな
   スポーツをやりたい時間に出来ます。日本の体育の授業は、とてもしっかりしていると思い
   ます。

 Q)今後の抱負を聞かせてください。
 A)日本語を話せるようになって、もっとたくさんの生徒と話をして、日本の文化について学び
   たいと思います。

第42回体育祭

10月2日(木)

秋らしく過ごしやすい陽気のなか、第42回体育祭が開催されました。

 普通科と体育コース、2つの優勝カップを目指して各クラス対抗で熱戦を繰り広げました。
優勝したのは3年1組(体育コース)と3年6組(普通科)。昨年に引き続き40期生が栄光をつかみとりました。
 先輩の勇姿を目標に41期生・42期生が来年度は活躍してくれることが期待されます。