日誌

八潮市政施行50周年記念プロジェクト「トマトワッフル」販売について

「八潮市政施行50周年を記念した産学官連携商品開発プロジェクト」

 

みなさんこんにちは!

昨年度より八潮市、モンテール様、日本薬科大学、埼玉県立大学の御協力のもと、八潮市の新商品が完成しました。

その名も「トマトワッフル」です!

 

 

八潮市の新しいスイーツをつくろう!ということで企画が出発しました。

初めは、全校生徒に向けてアンケートを実施し、500を超えるアイディアが集まりました。

その後、アンケートの結果をもとに、「八潮の8つの野菜」である

「小松菜、山東菜(さんとうさい)、ねぎ、ほうれんそう、枝豆、トマト、ナス、天王寺(てんのうじ)かぶ」

に注目して、スイーツと組み合わせることにしました。

野菜を取り入れることで体にも優しい「ベジスイーツ」を作りたいという思いのもと、どんな野菜とどんな味の組み合わせがよいかを話し合いました。

度重なる打ち合わせと、3度の試食会を経て、今回完成した「トマトワッフル」となりました。

 

トマト味のワッフル生地に、さわやかな酸味と甘さのチーズクリームが入っています。野菜が嫌いな小さい子でも、食べやすく、健康にも配慮されている商品が完成しました。

 

 

また、このプロジェクトについての報告会が、5月13日に八潮高校で行われました。

八潮市長の 大山 忍 (おおやま しのぶ)様に御来校していただき、

トマトワッフルの完成をご報告させていただきました。

 

 

「トマトワッフル」は、

私たちの思いが詰まった最高の一品になっております。

 

八潮市内のスーパーマーケットなどで購入できるそうです。

ぜひ、食べてみてくださいね♪