日誌

軽音楽部1学期活動報告

 

アクセス頂きありがとうございます。

 

令和2年度の八潮高校軽音楽部は、

3年生20人、2年生12人、1年生21人、

合計53人で活動が始まりました。

1年間よろしくお願い致します。 

 

 

 

世界中で猛威を振るう感染症の影響により、

多くの方に本校軽音楽部の演奏を直接見て頂く機会を作ることができず、

非常にもどかしい思いで活動しています。

 

 

さて、令和2年度1学期の活動内容は以下のとおりです。 

 

6月

部活動見学、楽器体験(説明会)を経て新入生はパート決めをしました。

2・3年は1年生の指導と歓迎ライブに向けての練習を頑張りました。

 

7月

1年生は自分の楽器を購入し、8月21日のシャッフルライブに向けて練習を始めました。

今年の1年生初ライブの課題曲は「DOLL/SCANDAL」と「Don't Say "lazy"/桜校軽音部」の2曲になります。

本校軽音楽部に長く受け継がれている大切な2曲です。

シャッフルライブは今年度から始めた新しい形のイベントです。

2・3年生を含めた全員が当日限定のシャッフルバンドを組んで演奏します。

2・3年の先輩の熱心な1年生への指導と、1年生の努力があれば必ず成功させることが出来ます。

 

 

7月29日には、2・3年生が1年生に向けて演奏会を開きました。

お客さんを呼ぶことができない、軽音楽部員のみの無観客ライブになります。

こまめな換気や機材の消毒など、出演バンドの協力によって実施することができました。

下の写真は3年生同期バンドの「mimijuria」(読み:みみじゅりあ)の演奏の様子です。

ボーカル以外の3人はマスクを着用して演奏しました。

ステージで演奏する人がマスクを付けているのは、本来であれば不思議な光景です。

 

3年生のバンドの演奏の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はお世話になった担任の3年生の先生が、お忙しい中見に来てくださり、嬉しそうに演奏していました。

 

 

8月3日からは夏季休業中の活動が始まりました。

3年生は進路活動、1・2年生は宿題と課題考査の勉強と、部活の両立を頑張っています。

例年と比べ短い夏休みですが、充実した期間となるようサポートします。

 

改めて、今年度も応援よろしくお願いいたします。