八高ナウポート

八高ナウポート

学校行事 マラソン大会

11月15日(金)、天候にも恵まれ、マラソン大会を開催することができました。

開会式は校長挨拶に始まり、恒例の体操サーキット、諸注意を経て、10時15分には出発でした。

 

八潮高校マラソン大会は男子18km、女子10kmの戦いです。

江戸川の河川敷をお借りして、三郷駅周辺から玉葉橋までの道のりでした。

 

結果としては、

 男子優勝、2年5組 象潟 透(きさがた とおる)くん

 女子優勝、3年5組 吉澤 萌(よしざわ もえ)さん

でした。クラス順位はまだ発表されていませんが、果たしでどのクラスが優勝するでしょうか!?

 

▼体操サーキットとか

▼素晴らしい天気でした!走る前は元気♪

▼優勝した象潟くんと吉澤さん

▼最終走者も頑張っていました!補助役員もお疲れ様でした!

八潮市青少年の主張大会に出場しました!

こんにちは。

11月9日(土)に八潮メセナホールにて開催された、 八潮市青少年の主張大会に参加してきました。

 

本校からは、

2学年 長谷部 未羽(はせべ みいう)

1学年  本田 隼央(ほんだ たから)

の2名が本校の代表として出場しました。

 

また昨年度最優秀賞を受賞した、

2学年  加藤 里菜(かとう  りな)

が総合司会として大役を果たしてきました。

 

長谷部さんは、頻発する犯罪に関してソシオパスと呼ばれる人間性について紹介していました。そのうえで、ソシオパスを生まないために、人と人の関わりをもっと深められるような社会を作っていかなければならないと力強く主張していました。

※ソシオパス …サイコパスと同様に嘘をついても罪悪感がなく、他人への共感性もない。サイコパスは先天的であるのに対して、ソシオパスは幼少期の虐待やトラウマなど後天的な要因が大きい。昨今の衝動的な犯罪を受けてソシオパスへの注目度は高まっている。

 

 

本田くんは、なかなか根絶されないいじめ問題について発表をしました。一人で抱え込まずに誰かに相談してほしいと強く主張していました。いじめをなくしていくためには、人と人の温かな関係性が大事なのだと考えさせられる発表でした。

 

結果は、

長谷部 高校生の部 最優秀賞

本田  高校生の部  優良賞

を受賞することが出来ました。

 

大勢の前で自分の意見を発表したという経験は、

彼らのこれからの人生において 大きな糧になることでしょう。

 

3年連続受賞を目指して、来年度も取り組んでいきます。

 

▼ 大会の様子

 

 

 

学校生活 朝読書週間

10月25日(金)から10月31日(木)まで朝読書週間でした。

生徒は思い思いの本を準備し、読書に励んでいました。

 

▼写真(教室の様子、読書啓発ポスター、本)

学校生活 マラソン大会の練習

11月15日(金)にマラソン大会を控えた八潮高校生は、体育の授業でトレーニングに

励んでいます。50分の授業で外周走10周が目安ですが、中には14周を数える強者もいます。

ちなみに、毎時間の授業の積み重ねで、上位者はなんと本番当日に シード枠が与えられます。

なんと、もうすでに八潮高校生の熱い闘 いは始まっているのです!


今年も当日が非常に楽しみですね。果たして優勝するのは陸上部か?サッカー部か?

ハンド部か?バスケ部か?野球部か?はたまた文化部の星が現れるか?期待していてください!

▼写真

教職員 AED講習会の開催

10月31日(金)、教職員対象のAED講習会を開催し、

草加八潮消防署の隊員の方4名が、講師として来てくださ いました。

 

まず始めに隊員の方の模範演習を見せていただきました。

その後、4班に分かれ、役割分担をして演習です。

 

実際に救急隊員が到着するまでは15分程度、ひたすら胸骨圧迫の 繰り返しです。

やや涼しげな気候の中での研修中も、1回の演習で汗ばむほどでした ので、

実際には相当な体力と補助が必要になってくると思います。

 

隊員の方から、「いざというとき、もしものときに、行動できる一人になっていた だきたい」

とお話をいただきました。お忙しいところ御協力いただきました草加八潮消防署の皆様、

本当にありがとうございました。


▼写真