School info.

From our daily life

心豊かな朝をすごして・・・


秋の穏やかな風が教室を横切り
小鳥のさえずりが朝の訪れを祝福してくれた
そんな心弾む空気に包まれて
本校の生徒、教職員全員で読書を愉しんだ
    
人格の養成には、読書がよいという
文化を発展させるには読書の力が必要だとも 
数日後、生徒・職職員を対象とした朝読書の取り
組みについてのアンケート結果が出る

教養は読書の中で養われる 堅くそう信じて・・・

留学生へのインタビュー

10月8日(水)

 2学期から、わが八潮高校に留学生が来ました。
 名前は、サンフォード・ブレイン・キニー君(18歳)です。
                (Sandford  Blaine Kinne)
 出身は、アメリカのフロリダ州です。

       
   
 
 ブレイン君にいくつかインタビューしてみました。
 
 Q)趣味は何ですか。
 A)写真をとることやトライアスロンをすることです。

 Q)日本に来た目的は何ですか。
 A)文化交流と日本語を学ぶためです。日本の文化がとても独特だと思ったからでもあります。

 Q)日本についてどう思いますか。
 A)日本人はとても親切だと思います。また、公共交通機関の便がとてもよく、どこもきれいで、
   掃除が行き届いていて、サービスもすばらしいです。

 Q)八潮高校についてどう思いますか。
 A)生徒がとても元気があると思います。言葉がわからなくても笑顔で挨拶してくれて嬉しく思い
   ます。アメリカの学校に比べると制服や整容などのルールがとても多いと思います。

 Q)アメリカの学校と八潮高校との最も大きな違いは何ですか。
 A)すべてが違うと思いますが、強いてあげるなら体育の授業です。アメリカでは自分で好きな
   スポーツをやりたい時間に出来ます。日本の体育の授業は、とてもしっかりしていると思い
   ます。

 Q)今後の抱負を聞かせてください。
 A)日本語を話せるようになって、もっとたくさんの生徒と話をして、日本の文化について学び
   たいと思います。

第42回体育祭

10月2日(木)

秋らしく過ごしやすい陽気のなか、第42回体育祭が開催されました。

 普通科と体育コース、2つの優勝カップを目指して各クラス対抗で熱戦を繰り広げました。
優勝したのは3年1組(体育コース)と3年6組(普通科)。昨年に引き続き40期生が栄光をつかみとりました。
 先輩の勇姿を目標に41期生・42期生が来年度は活躍してくれることが期待されます。

  

保護者の課外授業(ボート編)

9月27日(土)

 保護者の課外授業、2つ目の講座「中川でボートを漕いでみよう」が実施され、9名の保護者の方のご参加をいただきました。
 まずは学校で陸上ボートマシンを用いて基本知識と基本動作を確認した後、中川へ移動してクォドルプルという5人乗りの艇に乗り込み、出艇しました。
 皆さん初めてのボート体験でしたが、とても飲み込みが早く、無事につくばエクスプレスの鉄橋やスカイツリーを水上から眺めて帰艇する事ができました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 

ボランティア体験

 9月27日(土) 八潮ちくみ幼稚園の運動会サポーターとして、本校の生徒28名がお手伝いをしてきました。優しく、美しい幼稚園の先生方と、かわいい幼稚園児と一緒に1日楽しくボランティア体験をすることができました。ちくみ幼稚園の皆さん!お世話になりました。
         


    

体験入学

 8月21日(木)に中学校3年生を対象とした「体験入学」を実施しました。
 中学生150名及びその保護者68名が来校し、本校の学校概要説明、授業体験、部活動体験及び見学、施設見学、個別相談等に参加しました。
 

部活動フェスタ

 7月29日(火)、8月7日(木)の両日、中学校3年生を対象とした「部活動フェスタ」を開催し、中学生に本校の部活動を体験していただきました。
 大変、暑い中でしたが、たくさんの中学生に参加していただき、誠にありがとうございました。                                         
        
        サッカー部の体験風景               女子バレーボール部の体験風景    

第一学期 終業式

さあ、夏休み!!3年生は進路活動に燃え、1・2年生は部活に励み、充実した夏休みを過ごしましょう!!

性教育講演会

一般社団法人埼玉県助産師会会員で助産師の直井亜紀様に「いつか新しい家族を迎えるのために」という演題で、講演をしていただきました。男女がお互いに思いやり、理解する温かな心を持つことの大切さを学びました。
講演後の実際に赤ちゃんを抱く体験は、生徒にとって「命の貴さ」を学ぶ貴重な体験となりました。

1学年 リーダー研修会

リーダーの素質を持った1学年の生徒を集め、リーダーとしての役割や意義を学びました。教師による指示待ちの一辺倒な態度を改め、生徒が主体的かつ創造的な学校生活を送ることができるよう、この研修で学んだことを活かしてほしいです。