Yashio Basketball  

Girls Team

"WILDCATS"

 動物動物動物動物動物

     TEAM GOAL

~Win together as a team!~

 

 

 

日誌

新規日誌39

お知らせ ウィンターカップ予選・試合結果


令和元年度 
全国高等学校バスケットボール選手権大会
埼玉県東部支部予選(ウィンターカップ予選)
試合結果報告!!!

1回戦 八潮 VS 越谷東 
 66-58 勝利!
1Q9-16 2Q23-10 3Q15-17 4Q19-15)
相手チームに大きいセンターが3名ほどおり、ゴール下付近でかなり苦戦しました。しかし、2Qで立て直、堅いディフェンスと高いシュート力で最後までリードを守り抜くことができました。コート内では全力で闘い、ベンチでは応援を欠かさず、チーム一丸となった結果だと思います。

2回戦 八潮 VS 吉川美南
 6
7-28 勝利!
1Q22-3 2Q19-5 3Q18-9 4Q11-8)
顧問島田の前任校でしたが、始めから手を緩めることなく、闘い切りました。後半では、1年生を起用しました。高校の公式戦初出場の者が何名かいましたが、慌てることなく、練習通りにはなかなかいきませんでしたが、リードを守り抜きました。


3回戦 八潮 VS 春日部東
 
70-78 敗退
1Q15-20 2Q21-22 3Q19-18 4Q15-18)
顧当たりの強く体の使い方が上手なセンターとスピードのあるドライブが武器のエースからの失点を抑えることができず、8点差で敗北しました。選手たちは最後まであきらめることなく、最後まで闘い続けました。4Q 残り2分で3点差。この場面で勝たせることができなかったのは、監督の責任でもあります。この敗戦を糧に次の大会に繋げていきたいです。

この大会を通じて会場まで足を運んでいただき、最後まで応援して頂いた保護者の皆様ありがとうございました!御協力と御声援なくしてこの結果をございません。今後ともよろしくお願い致します。

最後に
正式には全大会で3年生が引退しましたが、この大会まで残ってくれた元部長のしおりとMGののの本当に3年間お疲れ様でした。3年間とも1年おきに顧問が変わり、部員が減ったりしても、流されることなく、各顧問に合わせるなど、とても大変だったと思います。この3年間の経験と努力は将来どこかで必ず役に立ちます。社会という大きなコ-トで活躍できるはず。進路活動頑張ってください!息抜きしたいときはぜひ部活に遊びに来てください!

0

御挨拶

はじめまして!女子バスケットボール部の顧問の島田です。
八潮市出身の私にとって八潮高校でバスケ部の顧問になれたことを誇りに思います。
指導者としてのキャリアはまだ浅いですが、若さと選手としての経験を活かして
日々指導に励んでおります。バスケットボールの技術力はもちろんですが、部活動を通じて、
礼儀や協調性などの人間力を大切に指導いたします。最終的に、社会というコートで活躍できる選手の育成に励んでいます。

練習試合や合同練習など随時募集致します。048-996-1130まで御連絡お待ちしております。喜んでお受けさせていただきます。

素敵な仲間たちとバスケに青春を捧げたい!思った中学生のみなさん!
八潮高校女子バスケットボール部でお待ちしております!
部活動見学や体験など随時お待ちしています。気軽に足を運んでください。


顧問プロフィール
喜ぶ・デレ島田翔梧(しまだしょうご)出身:八潮市

バスケットボール経歴・成績:
八潮市立八幡小学校(八幡ドリーム) #4 県3位
八潮中学校   バスケ部      #7 県ベスト8
草加南高等学校 バスケ部      #7 県ベスト32

趣味:Netflixで映画・ドラマ鑑賞。料理。猫。

0

H30夏季東部支部選手権大会結果


今大会から新ユニフォームで挑みました!


保護者の皆様ありがとうございました!

<1回戦>
   八 潮   86  -  51 草加東
   第1ピリオド    25 - 11  
    第2ピリオド   15 - 14 
    第3ピリオド   24 - 11
    第4ピリオド   22 - 15

 1回戦は8月17日に花咲徳栄高校体育館にて行われました。
 初戦ではありましたが、序盤からしっかりと八潮高校のバスケットを発揮することができ、勝利することができました。


<2回戦> 
   八 潮   68  -  56 獨協埼玉高校
   第1ピリオド    18 -  8  
    第2ピリオド   17 - 13 
    第3ピリオド   17 - 24
    第4ピリオド   16 - 11

 2回戦は8月18日に久喜高校体育館にて行われました。
 相手は170cm越えの選手が2名おり、最長身者164cmの本校は、この2選手をどうディフェンスするかをポイントに試合へ挑みました。
 オフェンスはかなりの本数のシュートブロックをされましたが、みんなでリバウンドに飛び込み、デフェンスを頑張りきり、なんとか勝利することが出来ました。理想の展開はプレッシャーディフェンスからのブレイクですが、なかなか上手くいかず、デフェンスはある程度作戦どおりでしたがオフェンスに課題が残る試合となりました。また、3ピリオドの出だしが悪かった事も今後の課題だと感じています。


<3回戦>  
  八 潮   40  -  125 久喜高校

   第1ピリオド    15 - 34  
    第2ピリオド    6 - 22 
    第3ピリオド    8 - 36
    第4ピリオド   11 - 33

 3回戦は8月19日に白岡高校体育館にて行われました。
 相手は県大会でも上位を狙う久喜高校でした。実は大会前に1度合同練習をしていただいており、力の差は十分に分かっていましたが、選手達は下を向くことなく精一杯戦いました。この頑張りと経験を今後に生かしてもらいたい思います。


 今大会は10月末から行われる新人大会東部支部予選のシード決めの大会でもありました。結果はベスト16ということで、何とかシード権を得ることが出来ました。
 3年生が引退し、部員7名(2年1名、1年5名、マネージャー1名)で活動しています。このメンバーでこのような結果を得ることが出来たのは、少ない人数でも辛いことから逃げ出さず、自分のことよりもチームのことを第一に考えることが出来る選手達だからです。そして、何よりもバスケットが好きだということだと思います。(多分。。。)
 今後も厳しいことがあると思いますが、この7名ならどんなに険しい山でもきっと登り切るでしょう。今後の八潮高校女子バスケットボール部にご期待と応援をよろしくお願いします!
0

インターハイ東部支部予選結果

<1回戦>
  八潮高校  71  -  52 杉戸高校
   第1ピリオド    16 -  9  
    第2ピリオド   17 - 16 
    第3ピリオド   20 -  8
    第4ピリオド   18 - 19

 初戦は6月4日に春日部市庄和体育館にて行われました。
 初戦ということもあり、前半は硬さが見られましたが、後半は力を発揮することができ、勝利することができました。3年生も全員出場を果たしました。


<2回戦>
  八潮高校  60  - 53  越谷西高校
   第1ピリオド    12 - 10  
    第2ピリオド   22 -  9 
    第3ピリオド   22 - 19
    第4ピリオド    4 - 15

 2回戦は6月8日に春日部市庄和体育館にて行われました。
 1回戦と同じ会場ということもあってか、序盤から八潮高校らしい試合ができました。ディフェンス、リバウンド、とにかくよく頑張れました。また、3年生も全員出場を果たしました。


<県大会代表決定戦>
  八潮高校  56  -  72 春日部女子高校
   第1ピリオド    12 - 14  
    第2ピリオド   15 - 20 
    第3ピリオド    9 - 22
    第4ピリオド   20 - 16

 県大会代表決定戦は6月10日に久喜北陽高校にて行われました。
 相手はシード校のということもあり、力の差はありましたが、前半は理想的な展開で終えることができました。第3ピリオドは力の差を見せつけられましたが、最後まで諦めず戦うことができました。

 今年度から新顧問となり、選手たちは色々と戸惑うことが多かったと思います。そんな中での大会ではありましたが、選手たちは立派に戦ってくれました。特に3年生の頑張る姿は後輩へしっかりと受け継がれることと思います。

 今後とも八潮高校女子バスケットボール部を応援よろしくお願いします!
0