教育目標
 豊かな創造性とたくましい実行力を身につけ、心身共に健康で、国家及び社会の発展に貢献できる人間の育成をめざす。
目指す学校像・重点目標
「清純 真摯」の校訓のもと、社会の中で力強く生きる力を育てる学校

1.基礎学力の定着と向上を図り、より高い進路希望の実現を目指す
2.部活動への積極的な参加を促し、生徒の行動力・実践力を高める。
3.保護者・地域との連携の強化を図る。
沿革
昭和48年03月29日 埼玉県議会において埼玉県立八潮高等学校の設置が議決される。
            31日 埼玉県条例第20号をもって埼玉県立八潮高等学校の設置が公布される。
昭和48年04月01日 埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により埼玉県立八潮
                  高等学校が
開設される。
          所在地 八潮市大字鶴ヶ曽根650番地
          全日制 普通科  共学  定員180名(4学級)
          埼玉県立浦和工業高等学校長 梶原忠治 が初代校長に補せられる。
昭和48年04月11日 開校式 入学式を挙行する。
          県教育委員会の開校告示が行われる。
          男子91名  女子99名  計190名の入学を許可する。
昭和48年05月16日 PTA後援会設立総会
昭和48年05月22日 開校記念式を挙行する。
昭和49年04月13日 プレハブ校舎より新校舎へ移転する。
昭和51年03月 9日 校門、自転車置き場、舗装、校地周辺の外溝工事完了引渡しを受ける。
昭和52年03月24日 体育館竣工し引き渡しを受ける。
          鉄骨ダイヤモンド構造、建築面積1,731.23㎡
昭和55年03月31日 校地拡張用地の埋め立て、整備工事及び全面的なグランド造成工事完了。
昭和56年01月31日 バックネット、防球ネット工事完成。
昭和56年07月 4日 生徒ホール工事完了引渡しを受ける。
          鉄筋コンクリート造2階建、建築面積849.38㎡
昭和61年05月 9日 生徒ホール前中庭完成。
平成03年04月 1日 体育コースを設置する。
平成04年03月31日 25mプール竣工し引渡しを受ける。
            鉄筋コンクリート造2階建、建築面積897.19㎡
     9月11日 グラウンドに全天候型舗装路(タータン)完成。
昭和04年10月16日 創立20周年記念式典を挙行する。
平成10年 4月 1日 機械警備に移行する。
平成11年 4月 8日 第1学年から制服を改定する。
平成18年 1月18日 グラウンド夜間照明を設置する。
平成19年 6月 1日 普通教室にクーラーを設置する。
平成20年 1月31日 HR棟1Fにトレーニング室を設置する。
平成26年 4月 8日 第1学年から制服を改定する。
八潮高校の制服

校章由来

全体的には校名の八潮を基にして八潮高校生の誇りを表現したものである。即ち八潮の八を秀峰富岳になぞらう。中央の高部に高き理想の八潮高校を表徴するため高を配す。そして富岳の低部に波頭を連ね潮を表現し全体を梯形の安定した形態即ち磐石の基礎の上に立つ高き理想を端的に表現しているのである。 図案はさいたま市岩槻区関根将雄画伯の考案によるものである。
学校自己評価
 埼玉県公立高等学校では、各校で学校自己評価システムシートを作成し、
公開しています。本校のシートは、以下のとおりです。

 H27シート(最終)→e10八潮高校27最終シート.pdf

 H28シート(最終)→e10八潮高校28最終シート.pdf

 H29シート(最終)→e10八潮高校29最終シート.pdf
 H30シート(最終)→E10八潮高校30最終シート.pdf
 H31シート(最終)→E10八潮高校31最終シート.pdf

   R02シート(当初)→E10八潮高校R2当初シート.pdf

 

八潮高校グランドデザイン
八潮高校校歌

伴奏はこちらから
 →県立八潮高等学校校歌伴奏.mid
教科書選定について

令和3年度使用教科書教科書選定に係る基本方針.pdf